トイレリフォームにかかる時間や費用ってどれくらい?

このページをご覧の方は、トイレのリフォームを具体的に進めようとしている方になるかと思います。

新しいトイレの導入、素晴らしいですね!考えるとワクワクしますね!でも、トイレなんて洋服みたいにしょっちゅう買い替えるものでもないので、わからない事が色々あるかと思います。

そこで今回は、トイレのリフォームには具体的にどれくらいの費用が必要か?工事は何日くらいかかるのか?と思っている方へ向けて、記事をまとめてみました。

トイレリフォームにかかる費用は15万円前後

一般的なトイレリフォームの費用は、製品代合わせて、総額15万円前後と言われています。

これは洋式のトイレから、ベーシックなタイプの洋式トイレを付けた場合の金額ですね。

もう少し機能をつけたり、タンクレスのトイレをお選びになった場合は、20万程と考えられるかと思います。更に、トイレ内に別途手洗いカウンターを付けたり…とした場合はもっとかかります。

トイレの製品代はグレードにより様々ですが、施工費用はある程度決まっています。地域により前後はするでしょうが、主に下記の料金前後になるかと思います。

トイレリフォームの平均施工費用
洋式トイレから洋式トイレへ 35,000円~
和式トイレから洋式トイレへ 200,000円~

※撤去費用含む施工費のみ。製品代は別途。

希望の商品に上記の金額を足すことで、おおよその金額が出せます。

トイレを交換する時は、できれば床も張替えよう

トイレをリフォームする際に、床の張替えも一緒にしてしまうのがおすすめです。

というのも、今まで使用していたトイレと、次に設置するトイレの形や大きさが、全く一緒な場合はほとんどありません。

従来のトイレに比べ、現行のトイレは超節水型となっており、トイレ自体が少ない水でも便器内全体に水を回せるように、サイズがコンパクトになっています。

そのため、今まで使っていたトイレのふちの「黒い汚れあと」が丸見えになってしまいます。

トイレはキレイになったけど、床に黒い汚れが見えてしまうという可能性が高く、ほぼ100%くらいの確率で汚れが丸見えになってしまいますね。ほとんどがトイレマットでカバーしきれません。

トイレと一緒に床や壁などを張り替える場合は、上記とは別の料金がかかります。

床・壁・天井の張替え平均価格
床(クッションフロア)の張替え 30,000円~
壁・天井(クロス)の張替え 30,000円~

※0.5坪換算。面積や素材の材質などにより異なります。

施工時間はどれくらいかかる?

工事の内容により施工時間は前後しますが、基本的には下記くらいをお考えいただければ、大きくははずれないはずです。

トイレリフォームの平均施工時間
洋式トイレから洋式トイレへ 3時間~
和式トイレから洋式トイレへ 1日~2日
床・壁・天井の張替え +2~3時間

洋式→洋式へのトイレの交換は、内装の張替えをしても1日で終わってしまいます。

希望商品が設置できない場合もあり

ここまでで、価格帯や施工時間などについてご案内しましたが、トイレ交換の際に1番大事な「排水」の関係で、場合により希望の商品がつけられない事もあります。


トイレには、トイレの汚水が流れる先の配管が、トイレの床、もしくは壁に必ず配置されており、トイレの排水口と家の配管を繋げてあげる必要があります。

トイレの背面には何も見えないなら床排水、トイレの背面から筒が壁に突き刺さっているなら壁排水になります。

みなさまのご自宅の配管の位置と、トイレ本体の排水口の位置・部材でカバーできる距離、の相性によっては、希望の商品があなたの家の配管とどうしても合わせられないという理由で、ご希望の商品が取り付けられないことがあります。

実際に、Panasonicのトイレをご希望でしたがどうしてもつけられないので、TOTOかLIXLから選んでください、とお願いしたお客様もいらっしゃいました。

自分の家のトイレの配管の位置をご自身で測ることもできますが、そこはリフォームを頼んだ際に業者が必ず確認するので、任せてしまいましょう。

トラブル回避のため、見積もりは複数とろう

トイレのリフォームでも、各社で出してくる値段は様々、保証内容も様々です。

実際にリフォーム会社に訪問して、自宅のトイレを見てもらい、見積もりを貰うというパターンもありますが、そうなるとトイレを見てもらう日時に自宅にいなくてはなりません

それを複数社とるとなると面倒ですよね。別の会社の予定同士をバッティングさせるわけにもいきません。

こういった見積もり方法をとっている会社は基本的に電話でのやりとりになるので、営業電話がうっとうしいと思う方も多いみたいですね。

今はネットの入力だけで、同じ内容で簡単に複数社の相見積もりをとることができます。

検討しているけど、休みの日にわざわざ家で待ち合わせたくない
相見積もりをとるために、何度も同じ用事で休みをつぶしたくない
営業電話がうっとうしい、自分の好きなペースでリフォームを進めたい
そういった方はネットでの一括見積をおすすめします。
ネットだと電話での受付もOKですが、業者とのやりとりは基本的にメールになるので、自分の好きな時にメールを確認して話を進めることが出来ます。

⇒入力は3分、無料でネットでの一括見積りはこちら

まとめ

ざっくりと今回の記事の内容をまとめます。

icon-check トイレの寿命は15年~20年
icon-check 一般的なリフォーム費用は15万円前後
icon-check 施工時間は、洋式→洋式であれば3時間前後
icon-check トイレを交換する際は、できれば床も張替えよう
icon-check 相性によっては希望の商品がつけられない可能性もあり
icon-check リフォームの際は必ず複数社から見積もりをとろう

たかがトイレ、されどトイレ、一度交換したら15年は一緒に過ごす住まいの製品です。検討の時間をゆっくりとって、納得のいくリフォームをなさってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする